勉強方法.com|無料で学べる勉強方法メディア!

絶対に広めたい!誰でも受けられる無料の学習塾プロジェクトについて 前編

21f8998ea5703b443a3e451efa223e38_s

僕は何をやろうとしているのか

一言で言えば「授業料のいらない学習塾を作りたい」ということです。

なぜ無料、タダなのでしょうか?

その問いに答えるために、次の問いを考えてみて下さい。

有名進学校や人気校に入学するために、受験に合格するために、必要なものは何でしょうか?

学力?やる気?

確かにその通りです。やる気を出して、入試問題が解ける力をつけることが必要です。しかし、入試問題を解ける力をつけるためには何が必要でしょうか。

それは「お金」です。

入試問題を解ける力をつけるために「塾に通う」必要があります。(当然通わなくても合格する生徒もいますが、非常に苦労します)

そして塾に通うためには塾の授業料となる「お金」が必要になります。

私立の進学校や公立の中高一貫校などであれば、学校の授業が入試対策に直結しているので、問題はありませんが、公立学校になると、そうはいきません。

さらに学校は底上げを目標としているため、「真ん中よりやや下」の層を中心に授業を行うことが多いです。

これで有名進学校や人気校に受かる力がつくでしょうか。

学校がすべての生徒のニーズを満たすことができるのであれば、可能でしょう。しかし、現実的にそれは可能ではありません。

そもそも、公教育がすべてのニーズを満たすことができるのであれば、ここまで塾や予備校といった教育産業は発達していないでしょう。

ですので、

塾の費用を捻出できる経済的余裕がある家庭は、塾や家庭教師といった教育サービスを受ければいいのです。

しかし、経済的余裕がない家庭の子どもはどうなるのでしょうか。

「お金がないから…」という理由で、「勉強をしたい」「◯◯高校に入りたい」というお金には変えられない気持ちを押し殺さなければならないのでしょうか。

現在の社会のシステムでは、貧困は「自己責任」という暴力的な言葉で片付けられることがあります。

今や完全競争は保障されておらず、子どもは産まれた家庭によって、進路、率いては将来の選択肢が限られてしまっているのです。(当然子どもに産まれる家庭を選択することはできません)

私たちは誰しもに人気校や上位校に入ってもらいたいと考えているわけではありません。

人気校や上位校に入りたいという思いを「お金がないから」という理由で押し殺して欲しくないだけです。

なので、このプロジェクトは「経済的困難を抱えている家庭の子どもを人気校や上位校に入学させる」ことを目的としていません。

目的は「経済的困難を抱えている子どもにも、塾や家庭教師の教育サービスを受けて、選択肢を増やす」ことです。

さらに、私たちは既存の塾が行っているような授業というサービスだけでなく、これからの社会を生きて行く上で必要となるリテラシーの形成も行います。(例えば、金融教育やIT教育など)

後編に続きます

無料の学習塾プロジェクト代表
藤井すぐる

Facebook
https://www.facebook.com/s.agents.of.orange

Twitter
https://twitter.com/thug_life_fujii


mail-contact-free15
こういうのってなかなか送りにくいけど、、
疑問を解消した君はライバルたちよりも一歩前にいる! 勉強や受験に関するお悩みなどお気軽にご相談ください!





シェアしていただけると中の人たちが小躍りして喜びます!
また運営のモチベーションにもなりますので、是非ご協力お願いします!
URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする


  • Pick up!
  • カテゴリ
  • タグクラウド

Return Top