勉強方法.com|無料で学べる勉強方法メディア!

【参考書活用】日本史論述研究―実戦と分析

日本史論述研究―実戦と分析

(Amazon解説)

入試に於ける「論述問題」を、実戦的に「読み解く」ことを通し、重要テーマとなる「各論」を押さえつつ、古代から現代に至る「日本史」を分析し、その「通史」的理解を獲得することを目的につくられた参考書。

各問題は、「設問」「解説」「解答例」「採点基準」で構成。

【独自解説】

  •  適用レベル

センター試験で80点付近の生徒

  • 志望校レベル

国公立レベル

  • 活用アドバイス

基本的には国公立向けの記述問題向けで難易度は高い。

問題の文字数も多く、史料から情報を得て解く必要性もある。

論述問題を実践的に「読み解く」ことで、理解を進めようとしているスタンス。普段は触れるのが難しい各論をしっかりと抑えながらもメインとなる通史をしっかりと理解するように作られている。

問題がついているので、それを徹底的に解きながら実践していく。


mail-contact-free15
こういうのってなかなか送りにくいけど、、
疑問を解消した君はライバルたちよりも一歩前にいる! 勉強や受験に関するお悩みなどお気軽にご相談ください!





シェアしていただけると中の人たちが小躍りして喜びます!
また運営のモチベーションにもなりますので、是非ご協力お願いします!
URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする


  • Pick up!
  • カテゴリ
  • タグクラウド

Return Top