勉強方法.com|無料で学べる勉強方法メディア!

【PR】英語の発音が良くなる?!ボイストレーニング(基礎編その1)

10458642_581674308601392_6199691441014149175_n

日本人の多くが悩む英語の発音。

今回は顎の筋肉の緩める日頃から意識して頂きたいポイントをご紹介します。

日本語と英語で顎の位置が違う?!

皆さん口を閉じてみて下さい。

奥歯の上下が噛み合ってませんか???

日本語を喋るにはこの状態が最適ですが、英語を話すには顎の周りに力が入り過ぎてしまいます。

ではどうすれば良いか?

普段から上下の奥歯に隙間を開ける癖をつけましょう。

舌が入る位の隙間で大丈夫です。

上下の奥歯に隙間を開けた状態で軽く口を閉じる。

これだけでも顎廻りの力が抜けていきます。

早く効果を実感したい方は歯科クリニックでマウスピースを作ってもらうのもオススメです。

余談ですが、人は寝ている間に必ず歯をくいしばるそうです。

歯をくいしばる事でストレスを発散しているので、睡眠時にくしばらない人は

キレやすい人になるそうです。

マウスピースをする事で自然に上下の奥歯に隙間が出来るので顎廻りを緩める効果もあります。

是非意識して取り入れてみて下さい。

ボイストレーナー宮井幸江 『MTP MUSIC』

03b

 

 


mail-contact-free15
こういうのってなかなか送りにくいけど、、
疑問を解消した君はライバルたちよりも一歩前にいる! 勉強や受験に関するお悩みなどお気軽にご相談ください!





シェアしていただけると中の人たちが小躍りして喜びます!
また運営のモチベーションにもなりますので、是非ご協力お願いします!

コメントする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする


  • Pick up!
  • カテゴリ
  • タグクラウド

Return Top