勉強方法.com|無料で学べる勉強方法メディア!

音読とはまた別のアプローチ!声に出して暗唱すべし!

bed-book-dark-3225-830x550

あえての暗唱

覚えたい事柄を何度も声に出して「暗唱」するとよく覚えられます。

声に出して読むのではありません。

目を閉じて唱えるのです。

「暗唱」は脳に入ってきた情報を整理し、記憶として定着させるのにとても有効です。

読んだり書いたりして勉強する人は多いですが、目を閉じて「暗唱」する人は少ないです。

いちいちノートに書かなくても、脳に直接書けばよいのです。時間短縮にもつながります。




瞬間的に

英語の単語、国語の漢字、社会の地名人名、理科の化学式、数学の公式など、重要暗記事項は浅い記憶では不十分です。

テスト中に「え~とたしか・・・。」などと言っていられません。

瞬間的に出てくるぐらいのしっかりとした記憶でなければならないのです。

そのためには、「暗唱」はもってこいです。

是非積極的にあなたの勉強に仕方に「暗唱」を取り入れてみてください。

 

これに対しての音読も理解しておきましょう!

音読って本当に必要なのか?①-何で必要なの?-


mail-contact-free15
こういうのってなかなか送りにくいけど、、
疑問を解消した君はライバルたちよりも一歩前にいる! 勉強や受験に関するお悩みなどお気軽にご相談ください!





シェアしていただけると中の人たちが小躍りして喜びます!
また運営のモチベーションにもなりますので、是非ご協力お願いします!
URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする


  • Pick up!
  • カテゴリ
  • タグクラウド

Return Top