勉強方法.com|無料で学べる勉強方法メディア!

しっかりと抑えよう!音読の意義、効果、そして正しいやり方

ede15b251c3226f3473a717becab852e_s

巷では受験勉強の際に「音読」の必要性が良く問われます。

音読は確かに必要です。しかし、しっかりと音読の意義などを理解して進めることでより効果的な音読が出来るようになります。それについて今回は書いてみたいと思います。

大前提として

受験勉強を対象とした場合、皆さんに必要な事はなんでしょうか?

受験に合格する事ですね。成績を上げることです。

主に英語で音読を行う場合が多いと思いますが、最終的なゴールはやはり受験の際の点数を上げること、それが明確な目的になります。

そして、その得点の大多数を占めるのは長文読解であり、この長文読解での理解を進めることが目標の一つになります。

正確さとスピード

長文読解の理解とは、文章の筆者が伝えようとしている内容を正確に読み取ることです。

また、文章を正確に読めるようになるだけではいけません。入試には時間制限があるからです。

この正確な読解と読むスピードの向上を両立させること、この力を音読で培っていく事になります。

一見すると相反するようなこの2つのポイント、これを同時に解決するのが音読でもあります。

音読の目的と効果

まずはスピードアップ

まずは時間切れにならないよう、制限時間内にとき終えられるようにスピードの訓練をします。

直感的理解

音読を極めてくると、英語を英語のまま理解出来るようになります。この力を養います。

基礎ができている前提

英語の学習は以下の要素で構成されます。

  • 単語
  • 熟語
  • 文法
  • 構文
  • 長文読解
  • 英作文

ここでの音読はこの構文までの基礎が出来ている状態での長文読解の対策の際に生きてきます。というより逆にその部分が出来ていないとあまり効果が出ないとも言えます。

ここまではしっかりとやりきりましょう。

音読の方法

音読の基本の方法は「速く読む」です。ゆっくり読んでいても効果が上がりません。無理しすぎて速すぎなくて大丈夫です。

あくまでも時間制限のある戦いの中でのスピードアップが一つの目的です。

また、音読の際に頭で翻訳をしない、そのままの英文で頭にいれるようにする。英文を英文で理解するのが最も理解しやすく、スピードも上がり一石二鳥です。

それって出来る人しか分からない感覚なんじゃないの?と思われるかも知れませんが、皆さんも絶対にやっているはずです。

分かりやすい例をあげます。

もし友達からGood morning!って言われたらどうでしょう?

おはよう、って思いますよね?これが英文をそのまま理解するための基礎の基礎です。だって実際正確に翻訳したら「いい朝」になるんですよ。しかしそんな変換をせずにそのまま理解出来る。

それが音読なら可能になります。

まとめ

音読は正しく行いましょう。

バラバラの単語を続けて読んでも音読にはなりません。あくまでも「文章」として続けて読むことが大切です。音読にはかなりの時間を費やしますので、身になるものにしていきましょう。

継続は力なり、毎日行うのがいいでしょう。

音読はすぐに効果の見えるものでは無いので、後回しにされがちです。しかしながら英語が出来るようになった人は総じて音読の効果を実感しています。

是非頑張って英語マスターになろう!


mail-contact-free15
こういうのってなかなか送りにくいけど、、
疑問を解消した君はライバルたちよりも一歩前にいる! 勉強や受験に関するお悩みなどお気軽にご相談ください!





シェアしていただけると中の人たちが小躍りして喜びます!
また運営のモチベーションにもなりますので、是非ご協力お願いします!

コメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする


  • Pick up!
  • カテゴリ
  • タグクラウド

Return Top