勉強方法.com|無料で学べる勉強方法メディア!

音読によって3つの効果を得る方法。(音読でリスニングも上達!)

速単

英語学習の基本は音読だと思います。今回はオススメの音読方法をご紹介します。

【教材選び】
文章は短めで音声CD付きのものを選びましょう。オススメは速読速聴英単語です。(速読速聴英単語TOEIC1800なら実際のTOEICテストに似た文章が使われているので音読がTOEIC対策に直結します。)

【音読方法】
まずゆっくり文章を音読します。知らない単語や文法が出てきたら調べて覚えましょう。←つまりその文章を隅から隅まで理解する。
その後、文章を繰り返し音読します。徐々にスピードを上げ、15回繰り返し音読しましょう。少し多いと思うかもしれませんが、同じ文章を何回も音読することによって速読力が付きます。(東進の英語講師今井先生は最低20回繰り返せ!と言っていました)

【音読した後は?】
多くの人が音読するところまでで終わってしまいます。もったいない!音読と音声CDを組み合わせればリーディングだけでなく、リスニングも伸ばすことが出来ます!
音読して完全に理解した文章をCDを使って10回聞きましょう。(iPodに音声を入れて通勤通学中に聞くのがオススメ)
リスニングは完全に理解している文章を何回も聞くことが最善の勉強方法です。内容があまり理解できていない英語を何時間も聞くより完全に理解している英語を10分聞くほうが断然効果的です!

なんとなくではなく、集中して音読し、文章を聞けば①単語を覚える②速読力を付ける③リスニング力を上げる。という3つの効果を得ることができます!
【最後に】
英語学習で最も大切なのは毎日継続することです。日本に住んでいれば日常的に英語に触れる機会はまずないと思います。触れていなければ忘れるのは当然です。
どんなに忙しい日でも10分でいいので音読を続けましょう!継続すれば必ず効果は出ます!


mail-contact-free15
こういうのってなかなか送りにくいけど、、
疑問を解消した君はライバルたちよりも一歩前にいる! 勉強や受験に関するお悩みなどお気軽にご相談ください!





シェアしていただけると中の人たちが小躍りして喜びます!
また運営のモチベーションにもなりますので、是非ご協力お願いします!
URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする


  • Pick up!
  • カテゴリ
  • タグクラウド

Return Top