勉強方法.com|無料で学べる勉強方法メディア!

集中力を途切れさせないための休憩の取り方

適度に休憩を取ること

集中力を持続しながら勉強するためには休憩を取ることも重要です。

脳の集中力は90分が限界、と言われます。

そのスパンで休憩を入れる事は効率的です。

そして、休憩を取る際に重要となってくるのが、休憩時間です。

集中力が高まってきたのに、結局休憩が長すぎてそのままずるずる・・・

みたいな経験もみなさん多いのでは?

具体的な時間設定を

こんな時は是非タイマーを使って休憩時間を制限しましょう。

自分で何分、と休憩時間を決めたのならばそれ以降はすぐに勉強に戻る!

そしてまた休憩する。このサイクルを回しましょう。

目安としては最長で15分でしょう。それ以上だと集中力が切れてしまいます。

是非自分に最適な時間を見つけてみてください!

 

こちらも是非!

疲れている時こその集中力を上げる6つの勉強法


mail-contact-free15
こういうのってなかなか送りにくいけど、、
疑問を解消した君はライバルたちよりも一歩前にいる! 勉強や受験に関するお悩みなどお気軽にご相談ください!





シェアしていただけると中の人たちが小躍りして喜びます!
また運営のモチベーションにもなりますので、是非ご協力お願いします!
URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする


  • Pick up!
  • カテゴリ
  • タグクラウド

Return Top