勉強方法.com|無料で学べる勉強方法メディア!

ブドウ糖を摂取すること。ブドウ糖は脳の唯一のエネルギー!

人間の脳のエネルギー源は、ブドウ糖のみ、です。
血液中のブドウ糖の50%は実に脳によって消費されます。

一日には大体120グラム必要と言われていますが、このブドウ糖は体に長時間蓄積出来ません。大量に摂取してもダメです。
脳は常に血液からこのブドウ糖を摂取するしか方法がありません。

食物で言うと、ごはんやパンなどでんぷん質のものがメイン。
これらを食べて30分くらいすると、血中のブドウ糖の量はピークになります。
朝起きて体が動かないのは寝ている間もブドウ糖が使われるからです。

研究結果からもブドウ糖を取ると、記憶力、注意力・忍耐力の向上が確認されています。

ただ、やみくもに摂取するのが良いのではなく、食後に上昇した血糖値をすばやく下げることの出来る、
耐糖能の高い人の方が記憶力が良いと言われています。
こればっかりは体質ですかね。

糖分ばっかりでもダメです。
適度な、適時の摂取を心がけましょう!

これだけでも学習効果には大きな効果ですよ!

無料の受験の相談、講座の相談などは⇒お問い合わせ

さらに、あなたに合った細かな学習方法についての相談は⇒あっとコーチ


mail-contact-free15
こういうのってなかなか送りにくいけど、、
疑問を解消した君はライバルたちよりも一歩前にいる! 勉強や受験に関するお悩みなどお気軽にご相談ください!





シェアしていただけると中の人たちが小躍りして喜びます!
また運営のモチベーションにもなりますので、是非ご協力お願いします!
URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする


  • Pick up!
  • カテゴリ
  • タグクラウド

Return Top