勉強方法.com|無料で学べる勉強方法メディア!

勉強のマンネリ化を防ぐ!週に1回は環境を変えると脳が飽きない

8cb3b5f98951ea07f30902679eabccb9_s

飽きない工夫

「ほぼ毎日、同じ時間に同じ量の勉強をしています」という方もおられます。素晴らしいと思いますよ。

勉強量や勉強時間の固定は、三日坊主を防ぐに大きな効果があるのです。

しかし、それを永遠と続けるのは難しいでしょう。

なぜなら、いつしか「ルーティーンワーク」のように感じるようになり、「飽きた…」という結果に陥るリスクがあります。

そこで、週に1回程度は環境を変えておきましょう。具体的には「勉強する場所を変える」ということ。




違った場所に

私の場合、今は勉強をしていませんが、過去に資格取得を目指した時は「図書館」をよく利用していました。

最近でも図書館を利用する機会があるのですが、本当に良い環境だと思います。

以前の図書館は、「読む場所と勉強する場所が同じ」という感じでした。

しかし今では、本を読む人と勉強する人の距離が離れており、図書館によっては「仕切りで区切られた個室のようなスペース」が用意されているケースもあります。

もちろん、その場所にいる人は「勉強する」という共通の目的を持っていますので、静かですが一体感を覚えることもあります。

このように、図書館や静かなカフェなど、週に1回程度は環境を変えて下さい。

そうすることで、勉強を一種のリクリエーションのように感じることが出来るのです。

これなら「飽きた…」と防ぐことが出来るため、ぜひオススメ出来る方法です

 

同じことの繰り返しは習慣化、という効果もある事を忘れずに

これさえ出来れば習慣化は出来たようなもの!勉強時間を固定する


mail-contact-free15
こういうのってなかなか送りにくいけど、、
疑問を解消した君はライバルたちよりも一歩前にいる! 勉強や受験に関するお悩みなどお気軽にご相談ください!





シェアしていただけると中の人たちが小躍りして喜びます!
また運営のモチベーションにもなりますので、是非ご協力お願いします!
URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする


  • Pick up!
  • カテゴリ
  • タグクラウド

Return Top