勉強方法.com|無料で学べる勉強方法メディア!

青学、国際政経で英語リスニング廃止…外部検定利用の新入試実施

img_0

 青山学院大学は11月13日、国際政治経済学部B方式の2017年度一般入試より、試験教科から英語リスニングを廃止し、英語の外部検定試験を出願資格として利用する新たな入試制度を実施すると発表した。

情報源: 【大学受験2017】青学、国際政経で英語リスニング廃止…外部検定利用の新入試実施 | リセマム

青山学院大学が2017年度の一般入試から英語リスニングを廃止し、外部検定試験を受け入れるという発表がありました。

外部検定として認定されているのはTOEFL iBT 57点以上、TOEFL PBT 490点以上、IELTS 5.0以上、TOEIC 560点以上、実用英語技能検定準1級以上の5つとなっています。

また、2016年度入試から立教大学や法政大学が、2017年度入試からは早稲田大学でも導入を開始される。今後もより一層こうした外部受験が増えてくると思われる。

 


mail-contact-free15
こういうのってなかなか送りにくいけど、、
疑問を解消した君はライバルたちよりも一歩前にいる! 勉強や受験に関するお悩みなどお気軽にご相談ください!





シェアしていただけると中の人たちが小躍りして喜びます!
また運営のモチベーションにもなりますので、是非ご協力お願いします!
URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする


  • Pick up!
  • カテゴリ
  • タグクラウド

Return Top