勉強方法.com|無料で学べる勉強方法メディア!

大学受験に今更英検って必要?

大学入試は読解に重点が置かれています。ですので、英語力、というこを考えた場合にはバランスが悪い。

そこでお勧めしたいのが、英検です。正確には実用英語技能検定ですね。
英検には検定の名前にもあるように、英語の「技能」を測る項目が多いのでバランスがいい。

準一級以上は、Reading(読む), Listening(聞く), Writing(書く), Speaking(話す)の全ての技能が出来ていないと合格できないので、大学受験を目指す場合には、まず準一級をお勧めします。大学受験に必要ないのはSpeakingくらいですね。

特に準一級に出てくる英文はアカデミックなものも多く、東大や早慶などの超難関大学を狙う生徒も是非チャレンジするといいでしょう。高校1,2年生なら準二級や二級を受けるといいと思います。

センター試験と英検二級・準二級は英文の種類は類似しています。実はセンター対策には非常に有効な対策となります。英語は同じ形式の問題演習をすれば伸びる、というものでもありません。
テクニック的にセンター対策や英検対策をしても意味がありません。
英文と選択肢が正しく読めれば、後は小学生レベルの国語の問題です。ですので、点数は飛躍的に上がります。

英検を受けて、センターの対策だけに偏ってしまっている思考を修正することが出来る。
本質的な英語力・読解力を身につけることが出来るので、結果的にセンターの得点アップにもつながります。

無料の受験の相談、講座の相談などは⇒お問い合わせ

さらに、あなたに合った細かな学習方法についての相談は⇒あっとコーチ


mail-contact-free15
こういうのってなかなか送りにくいけど、、
疑問を解消した君はライバルたちよりも一歩前にいる! 勉強や受験に関するお悩みなどお気軽にご相談ください!





シェアしていただけると中の人たちが小躍りして喜びます!
また運営のモチベーションにもなりますので、是非ご協力お願いします!
URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする


  • Pick up!
  • カテゴリ
  • タグクラウド

Return Top