勉強方法.com|無料で学べる勉強方法メディア!

【スタディサプリ】 高3 トップ&ハイレベル日本史<通史編> 伊藤賀一

スタディサプリ活用特集!スタディサプリの情報ならココ!

この講座の効果的な対象者

通史のインプットが終わった人。

大人の教養のために。

私だったらこう使う

使わない。

推奨受講期間

特にない。

大人が趣味で受けるのであれば、好きな時間に受けてみてください。

面白いですよ。

概要

第1講 旧石器・縄文・弥生文化
第2講 小国の分立と地域連合国家
第3講 ヤマト政権の成立と発展
第4講 中央集権国家の確立
第5講 律令国家のしくみと外交
第6講 奈良時代の政治
第7講 平安前期の政治
第8講 延喜・天暦の治と武士の登場
第9講 摂関政治と外交
第10講 荘園公領制と地方武士
第11講 院政と武士の中央進出
第12講 平氏政権と源平合戦
第13講 鎌倉幕府の成立
第14講 執権政治
第15講 元寇と鎌倉幕府の衰退
第16講 鎌倉幕府の滅亡と建武の新政
第17講 南北朝時代と室町幕府の成立
第18講 庶民の台頭と一揆
第19講 戦国時代
第20講 中世の社会経済
第21講 中世の外交
第22講 南蛮人の来航
第23講 織豊政権
第24講 幕藩体制の確立
第25講 鎖国体制の確立
第26講 文治政治
第27講 近世の社会経済
第28講 享保の改革
第29講 田沼時代と寛政の改革
第30講 幕藩体制の動揺と天保の改革
第31講 欧米列強の接近
第32講 開国とその影響
第33講 江戸幕府の滅亡
第34講 明治維新
第35講 明治初期の諸事業
第36講 自由民権運動と立憲国家の成立
第37講 議会政治の確立と条約改正
第38講 朝鮮問題と日清戦争
第39講 日露戦争と大陸進出
第40講 資本主義の成立
第41講 ”大正デモクラシー”期
第42講 第一次世界大戦と日本
第43講 協調外交の時代
第44講 日本経済の急展開
第45講 世界恐慌と満州事変
第46講 日中戦争と総動員体制
第47講 第二次世界大戦
第48講 戦後の民主化
第49講 国際社会への復帰
第50講 現代の日本

「はじめに」

大学では英語がメインなんだが、

国際交流を考えると自文化を知らないとしょうがない。

入試は学問じゃなくて資格試験です。

仮説を立てて検証という学問ではない。

合格しないと意味がない。覚えるべきことは覚える。

日本史ばかりやっていても勝負に勝てない。

もうその通りですよね。

「予習・復習」

予習はいりません。小学校、中学校である程度やっているしな。

板書はほとんどしません。テキストに書いてあるし。

発展部分や、より重要なものにラインマーカーを引いてもらいます。

復習テストやる前に、いろいろなアイテムを使って復習してほしい。

例:問題集や、一問一答集、年代暗記など。

「はじめに」を語った人と同一人物だとは思えない。。。

あれだけ、日本史は資格試験なので総合力が重要と言ったにもかかわらず、

復習で示す指針の量が多すぎる。

こんなにできないよ。

総括

テキストの「はじめに」を見ると、すごく合理的で割り切っている感じが好感持てる。

受験日本史は資格試験なわけだから、ちゃんと適切な量を覚えましょうというスタンス。

テキストも細かく、受講での解説もその背景を語ってくれるんだが、

世界史の村上先生とは対極的なくらい、ストーリーがない。

従って聞いていて全然おもしろくない笑

でもまぁ割り切って資格試験だと思えば、情報量としては適切な内容が入っている。

でもやはり、合理的と言えば聞こえがいいが、無機質なテキストなのでやる気はあまりでないかもしれない。

同じ時間を使うのであれば、「書き込み教科書詳説日本史B」などを利用して、整理し、

分かりにくい部分だけ、講義を聞いて確認するというスタイルでいいだろう。

難点としては、

図が全くないので資料問題に太刀打ちできない。

述記述の訓練に言及がないので、国公立対策には不十分。

テキストには

この授業は,早慶・MARCH・関関同立をはじめとする難関私大や,旧帝大・
一橋・首都大など難関国公立大を受験する人に,土台となる知識をつけてもらう
ためのものです。

と書いてあるので、そもそも土台を作るのに主眼をおいて、次のステップの講義を用意しているのかもしれない。

・・・がしかし、「トップ&ハイレベル日本史」なのでこれ以上の代替がないだろうし。

使いどころがいまいちわからない講義ですね。

ワイシャツのアイロンがいつもパリッとしている日と、

そうでない日の違いはなんだろう。

とどうでもいいことしか書く内容がない。。

スタディサプリ活用特集!スタディサプリの情報ならココ!

 

記事提供:スタディサプリ研究所


mail-contact-free15
こういうのってなかなか送りにくいけど、、
疑問を解消した君はライバルたちよりも一歩前にいる! 勉強や受験に関するお悩みなどお気軽にご相談ください!





シェアしていただけると中の人たちが小躍りして喜びます!
また運営のモチベーションにもなりますので、是非ご協力お願いします!
URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする


  • Pick up!
  • カテゴリ
  • タグクラウド

Return Top