勉強方法.com|無料で学べる勉強方法メディア!

あれこれ手をつけない!薄い参考書を何冊もやる

a1800_000011

「○○攻略!この1冊に全てを収録!」なんて売り文句が付いた参考書をよく見かけます。知識を欲する立場の私たちにとって、確かに魅力のある売り文句ではありますね。しかし私は基本的に、「200ページ以上ある参考書は買わない」と決めています。たとえ強い意志を持っていたとしても、分厚い参考書は危険です。

勉強を継続するには、「定期的に達成感を味わう」が重要です。いつまでもストレスだけの状態では、継続させることが非常に難しいのです。

だからこそ「薄い参考書」なんですね。薄い参考書だと、早ければ10日程度で1冊が終了します。もちろん、「全部やりきった!」という達成感があるでしょう。

そして次の薄い参考書を購入して、もう一度あの達成感を味わうようにしておきましょう。そうすれば、短い間隔で勉強の達成感がありますし、「これだけやった!」という自信もついてきます。これが挫折を防ぐ効果となり、勉強を長く継続させることが出来るんですね。


mail-contact-free15
こういうのってなかなか送りにくいけど、、
疑問を解消した君はライバルたちよりも一歩前にいる! 勉強や受験に関するお悩みなどお気軽にご相談ください!





シェアしていただけると中の人たちが小躍りして喜びます!
また運営のモチベーションにもなりますので、是非ご協力お願いします!
URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする


  • Pick up!
  • カテゴリ
  • タグクラウド

Return Top