勉強方法.com|無料で学べる勉強方法メディア!

大学入試 問題傾向の近い大学(関東編)

大学入試の際に考えたいのが第一志望とその併願校の組み合わせだ。

もちろん第一志望の大学の問題傾向に近い大学を併願出来れば効率が上がる。
ただ、問題傾向も毎年変わることもありうるので、一概には言えないが、それでも傾向が近い所はある。
学部の中でも細かく違う所があるので注意は絶対に必要。

良く言われるのは下記。
MARCHの中では、明治・中央・法政の英語の問題は傾向が近いと言われる。
立教・青学それと上智も近いか。いわゆるミッション系と言われる所。

早稲田の中では商学部、社会科学部、教育学部の傾向が近く対策がしやすいと言われている。

慶応のSFCも傾向は近いほう。

もう少し情報を整理して、再度アップ予定。

 

無料の受験の相談、講座の相談などは⇒お問い合わせ

さらに、あなたに合った細かな学習方法についての相談は⇒あっとコーチ


mail-contact-free15
こういうのってなかなか送りにくいけど、、
疑問を解消した君はライバルたちよりも一歩前にいる! 勉強や受験に関するお悩みなどお気軽にご相談ください!





シェアしていただけると中の人たちが小躍りして喜びます!
また運営のモチベーションにもなりますので、是非ご協力お願いします!
URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする


  • Pick up!
  • カテゴリ
  • タグクラウド

Return Top