勉強方法.com|無料で学べる勉強方法メディア!

大学受験記述対策(国語)

みなさん、寒くなってきていよいよ大学受験が目の前に迫ってきた頃かと思います。
体調も崩しやすい時期なので気を付けてくださいね!

そろそろセンターのめどもついてきて、国公立の二次対策や私立の一般の対策などに入っているかと思います。そこでポイントを何点か述べていきたいと思います。

まずは国語、現代文と古文ですね。漢文は最上位大学などを除いてほとんどの所で出ないので割愛します。

・基礎知識が大前提!
記述うんぬん、という事の前にまず基礎知識が完璧になっていなければ太刀打ちできません。当然ですよね。漢字や語彙、古文であれば単語・文法・助動詞といった基本的な所は当然押さえておきましょう。

・丁寧な字
マークじゃありません。あくまでも記述なので、汚い字だと相手も読む気をなくします。採点者は人間ですからね。わかりやすい日本語、丁寧な字、誤字脱字などもしないように気を付けましょう。

・問題の意図を読み取る
最終的に解答欄を埋めていれば少しでも点数をもらえるのでは?ということで適当に書きまくって埋める、ということもあるかと思いますがこれではあまり点数は望めません。
やはり、しっかりと問題の意図、出題者の求めている意図を正確に理解してその意図に対しての返答を書けるようにしましょう。
ポイントをついていれば、分量とは別に点数はしっかりともらえます。

無料の受験の相談、講座の相談などは⇒お問い合わせ

さらに、あなたに合った細かな学習方法についての相談は⇒あっとコーチ


mail-contact-free15
こういうのってなかなか送りにくいけど、、
疑問を解消した君はライバルたちよりも一歩前にいる! 勉強や受験に関するお悩みなどお気軽にご相談ください!





シェアしていただけると中の人たちが小躍りして喜びます!
また運営のモチベーションにもなりますので、是非ご協力お願いします!
URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする


  • Pick up!
  • カテゴリ
  • タグクラウド

Return Top