勉強方法.com|無料で学べる勉強方法メディア!

【スタディサプリ】高3 トップ&ハイレベル現代文 小柴 大輔

スタディサプリ活用特集!スタディサプリの情報ならココ!

この講座の効果的な対象者

【スタディサプリ】高3 スタンダードレベル現代文の受講を終え、

他の科目(特に英数)との兼ね合いで時間がある、

最難関国公立志望の高校生。

私だったらこう使う

まずは現代文以外の科目の成績が重要。

センター試験において、英数が80%は下らない。

それでいて、国公立の文系志望で、国語を武器にしたい且つその時間がある生徒には受講させる。

また、理系で二次試験に国語が出るという大学は数少ないが、そのレベルにいる高校生はこの講義ではなく、

東京大学対策や、大阪大学対策という大学に特化した学習をすればよいだろう。

推奨受講期間

週1度で半年間くらいかけてじっくり終わらせる。

受講後は、大学の過去問演習を。

概要

第1講 入試現代文の導入 その1《評論》/入試現代文の導入 その2《小説》
第2講 日本文化論
第3講 情報化社会論
第4講 近代化論
第5講 小説その2 物理と心理
第6講 学問論
第7講 歴史論
第8講 現代社会論
第9講 民俗学
第10講 小説その3 日常と非日常
第11講 科学技術論
第12講 芸術論
第13講 弁証法
第14講 文学論・演劇論
第15講 小説その4 現代と回想
第16講 コミュニケーション論
第17講 身体論・芸術論
第18講 文学論 カルチュラル・スタディーズ
第19講 学問論その2
第20講 日本文化論・音楽論
第21講 歴史論その1
第22講 小説その5 大能力と小能力
第23講 日本語論・翻訳語論
第24講 情報化社会論その2

「はじめに」

スタンダード編とほぼ同じことを言っているのに、わざわざマグネットを用意して、

しゃべる毎に一回ずつ黒板に貼りながら見せている。

おそらく、スタンダード編収録後にやったんだろうなとほっこりします笑

「予習・復習」

はじめにと同じで、スタンダードの収録後にこちらも撮影したのでしょう。

テキストのコンテンツは内容がいいので、受講後は「テーマ理解」のツールとしても使えるよ。

読み込んでくれ。

言語論。

芸術論などを理解するには便利ですよ。

という言及部分がスタンダードとは違う。

総括

ハイレベルかスタンダードのどちらかしか受けられないなら迷わず、スタンダードを選べ。

というのも、現代文の受講の必要性を感じる=読解力がない。という生徒が多い。

読解力があれば、自分で問題集を使ってなんとかできると感じるだろう。

読解力をつけるには、語彙やテーマ理解は当然のこと、

内容が把握できたかを、客観式の設問を通じて確認するのが一番効率がよい。

記述だとどうしても、主観が介在してしまうし、ポイントを押さえているかどうかの採点基準なので、純度が薄まる。

テキストの前書きや、最初の説明は全く同じなのだが、スタンダードに比べると、客観問題(=マーク式)の設問が少なく、記述が増えてくる。

 

繰り返しですが、

大前提:国公立志望且つ、英語数学がセンター試験80%超えの、夏より前に、

  1. 文系受験者が現代文を武器にするため。
  2. 理系受験者が現代文を武器にするため。

この目的でなら使えるだろう。

内容は素晴らしい。

がしかし、入試における現代文の重要度を考えると、

受講している時間がないだろう。

余談:

小柴 大輔先生はThe Workshopという塾で先生をやっており、1月13900円程度で受けられるようだ。

年間通って、166,800円だと考えれば月額980円で同クオリティのスタディサプリは安いだろう。

スタディサプリ活用特集!スタディサプリの情報ならココ!

 

記事提供:スタディサプリ研究所


mail-contact-free15
こういうのってなかなか送りにくいけど、、
疑問を解消した君はライバルたちよりも一歩前にいる! 勉強や受験に関するお悩みなどお気軽にご相談ください!





シェアしていただけると中の人たちが小躍りして喜びます!
また運営のモチベーションにもなりますので、是非ご協力お願いします!
URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする


  • Pick up!
  • カテゴリ
  • タグクラウド

Return Top