勉強方法.com|無料で学べる勉強方法メディア!

参考書等の内容を覚えるまでに読み込む回数

教科書、参考書、どのくらい読み込んでますか?

たまに何回読んでも忘れちゃう、とか言う人います。

そういう人に限って一回さらっと読んだだけだったり・・・




10回でも100回でもはたまた10000回でも、覚えるまで読み込めばいいんです。

効率良く・・・そんなこと言うやつは大抵出来ません。

効率よく出来ないから、数を、量をこなすんです。

人と比べて賢くない?だったらなおのこと。

かの発明家アインシュタインだって、常人では想像しえない数の失敗をしてます。

10000回失敗して、でも10001回目に挑戦したから天才なんです。

10回なんて屁みたいなもんです。

5回、10回を一つの区切りとしてやってみましょう。


mail-contact-free15
こういうのってなかなか送りにくいけど、、
疑問を解消した君はライバルたちよりも一歩前にいる! 勉強や受験に関するお悩みなどお気軽にご相談ください!





シェアしていただけると中の人たちが小躍りして喜びます!
また運営のモチベーションにもなりますので、是非ご協力お願いします!

コメントする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする


  • Pick up!
  • カテゴリ
  • タグクラウド

Return Top