勉強方法.com|無料で学べる勉強方法メディア!

【参考書活用】理系数学 入試の核心 難関大編 改訂版

理系数学 入試の核心 難関大編 改訂版

(Amazon解説)

■発想・論証・処理の力を養成
難関大を受験する上で押さえておきたい発想や論証・処理の仕方を、入試問題の演習を通して習得する問題集です。

■1回2題×30回の全60題
厳選した入試問題60題を、難易度・テーマ等を考慮し、30回(各回2題)で学習できるように配列しました。出題割合の高い微分・積分、図形、整数分野を多く収録しています。

■別解や関連事項も充実
考え方と解答・解説を詳しく示し、別解も豊富に掲載しています。さらに、関連する発展事項なども紹介しています。

【独自解説】

  •  適用レベル

センター試験で90点付近の生徒

  • 志望校レベル

東大・京大レベル

  • 活用アドバイス

最高難易度の参考書です。東大・京大、医学部の生徒もこれが出来れば問題ないでしょう。

制限時間も長い難関大学の受験、じっくりと時間をかけて考えた上で答えが絞り出せるようにしましょう。

必要な事は最初から出来る事ではなく、粘り強く、そして諦めず答えを導き出す事を鍛える参考書です。

東大などの問題を見た人は分かるかと思いますが、非常に難しい問題に長い制限時間。考えに考え抜いた答えしか正解にならない系統の問題だということが分かると思います。

正にその対策をする参考書になります。

理系の生徒は数学の占めるウェイトは非常に大きく、合否を分けるポイントでもあります。

しっかりと解けるようになって、幅広い問題に対応出来るようにしておきましょう。


mail-contact-free15
こういうのってなかなか送りにくいけど、、
疑問を解消した君はライバルたちよりも一歩前にいる! 勉強や受験に関するお悩みなどお気軽にご相談ください!





シェアしていただけると中の人たちが小躍りして喜びます!
また運営のモチベーションにもなりますので、是非ご協力お願いします!
URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする


  • Pick up!
  • カテゴリ
  • タグクラウド

Return Top