勉強方法.com|無料で学べる勉強方法メディア!

質問をする、ということ

学習に関しては『質問は悪』ということが事実としてあります。

重大なことは、質問すべきことを質問できない生徒が多いということです。
それは本人の意識の低さによるところと、周囲の質問を受け付けてくれる人間の技能によります。

前者の本人の意識にポイントを絞ってみます。

英語に関して、音読をどれだけやっても全く成績が伸びない生徒がいます。
原因はいくつもあるかと思いますが、文法構造をよく理解しないまま、訳を当てはめて読んでいるだけという状況があります。

こうしたケースは、本人の理解の浅さに気付けないくらい無自覚なので、なぜ伸びないのか?という質問を先生にしっかりとするべきです。一番ダメなケースは安易に日本語訳などを聞いてくるパターン。なぜ音読が必要なのか?これを理解する必要があります。
自分でなぜやらなければいけないか理由が分からない場合、質問をすべきです。

質問は常に安易に答えを求めるのではなく、その行為に対しての必要性などの理解が絶対に必要になってきます。


mail-contact-free15
こういうのってなかなか送りにくいけど、、
疑問を解消した君はライバルたちよりも一歩前にいる! 勉強や受験に関するお悩みなどお気軽にご相談ください!





シェアしていただけると中の人たちが小躍りして喜びます!
また運営のモチベーションにもなりますので、是非ご協力お願いします!
URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする


  • Pick up!
  • カテゴリ
  • タグクラウド

Return Top