勉強方法.com|無料で学べる勉強方法メディア!

【大学受験2016】平成28年センター試験 概要・アドバイス

hands-hand-book-reading-medium

いよいよセンター試験まで一週間

平成28年のセンター試験まで残り1週間となりました。
改めて、センター試験の日程を確認したいと思います。
大学入試センター試験は、平成28年1月16日と17日に実施され、追試験は1月23日と24日に実施されます。
第1日は地理歴史公民と国語、外国語
第2日は理科と数学の試験が行われます。

受験者数や平均点、最高点、最低点、標準偏差などの中間発表は1月20日、最終発表は2月4日を予定されています。

受験される方は、ご自身でも確認するようにしてください。
http://www.dnc.ac.jp/center/shiken_jouhou/
(リンク先:大学入試センター)

〜アドバイス〜

①前日に持ち物は確実に準備しておく。

当日、忘れ物をして焦ることがなく、試験に集中できるようにしっかり準備しましょう。(特に、受験票、時計、筆記用具…)

②前もって、各教科の時間配分の目安を立てておく。

時間が足りなくて大問1つ解けなかったなどと後悔しないように、すべての大問に手をつけて解答し、見直しをする時間も含めて時間配分を決めましょう。

③終わったことは気にしない。

これは本当に大事です。終わった教科が大体どれくらいの点数を取れているかはやはり気になりますが、切り替えて、次の教科の勉強に移りましょう。もしくは、リラックスして次の教科に備えるなど、全ての教科が終わるまでは、気にしないようにしましょう。しかし、センター試験の日程が終わった後に、自己採点をして解けなかった問題を復習することは大事です。

④解答する欄をしっかり確認する。

解答する欄が1段ずつズレていて、自己採点と得点開示した時の点数が全然違ったという人が少なからずいます。マークシートなので、1段のズレが命取りになります。自分は大丈夫と思わずに、解き終わったあとや、大問1つ終わった後など、随時、確認しましょう。名前、受験番号なども書き忘れないように。

⑤体調管理をしっかりして、当日、万全の体調で試験に臨めるようにする。

残り1週間、ラストスパートをかけることはもちろん重要ですが、夜更かしをしすぎて、試験当日に体調を崩すのは非常に勿体ないです。しっかりと体調を整えるよう自分でも気を付けましょう。

以上です。
それでは、皆様がセンター試験で自分の力を最大限に発揮することをお祈り致します。


mail-contact-free15
こういうのってなかなか送りにくいけど、、
疑問を解消した君はライバルたちよりも一歩前にいる! 勉強や受験に関するお悩みなどお気軽にご相談ください!





シェアしていただけると中の人たちが小躍りして喜びます!
また運営のモチベーションにもなりますので、是非ご協力お願いします!
URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする


  • Pick up!
  • カテゴリ
  • タグクラウド

Return Top