勉強方法.com|無料で学べる勉強方法メディア!

【参考書活用】判る!解ける!書ける!世界史論述 (河合塾シリーズ)

元祖世界史の年代暗記法 新装三訂版 (大学JUKEN新書)

(Amazon解説)

「論述問題では、どういうことが問われるのか」を把握し、「どのレベルの答案を書けば合格できるのか」を知り、そして、そのために「どのような学習をすればいいのか」を着実に身につけるための問題集。

ポイントを見極める例題69、実力アップの練習問題85を収録。

【独自解説】

  •  適用レベル

センター試験で60点付近の生徒

  • 志望校レベル

国公立

  • 活用アドバイス

論述問題は国公立系や一部の難関私大でしか出題されないので、自分にとって必要かどうか判断してから着手すること。

論述対策の本の中では入門編、最も基礎的な所を抑えてくれる一冊と言える。

あくまでも入門編と言うことで、扱うテーマの難易度も決して高くは無い。難関大学を志望する生徒はこの他の本でも対策はしておきたいレベルとなっている。

論述問題の肝となる、「何が問われるか」ということを、「合格出来る解答のレベル」を知ることが重要となる。

そのための学習の方法論を学ぶための本書。


mail-contact-free15
こういうのってなかなか送りにくいけど、、
疑問を解消した君はライバルたちよりも一歩前にいる! 勉強や受験に関するお悩みなどお気軽にご相談ください!





シェアしていただけると中の人たちが小躍りして喜びます!
また運営のモチベーションにもなりますので、是非ご協力お願いします!
URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする


  • Pick up!
  • カテゴリ
  • タグクラウド

Return Top