勉強方法.com|無料で学べる勉強方法メディア!

いよいよ夏休み!英語学習の決定版その1「英語の特色を知る」

soku_20289

英語に才能なんて要らない!

英語の学習において才能なんて必要ありません。それこそ大学受験だって高校受験だって才能なんて必要ありません。

覚えられないものを覚えられるまでやる。ただ単純に諦めない努力が出来れば成果は出る!自分を信じて頑張りましょう

 

【英語の特色】

英語は人の話す言語なので、仮に日常会話が出来るとするならば、誰でもある程度は解けるんです。しかし、日本人の皆さんが日本語検定を受けて満点が取れないように、点数を取るためには一工夫必要です。

英語はロジカル、論理的に物事を考える西欧文化の基本になっています。したがって英語自体が非常に論理的に作られているのです。実は日本語って非常に冗長な表現をする曖昧な言語なんですね。

逆に、至極論理的に作られているので、習得はしやすいのです。英語を母国語にしない人でも比較的容易に身につけられるのが英語です。英語は実は難しくないんです!

例えば空気を読む、とかそういった事が求められる日本語の表現よりよほど簡単です。

恐らく、日本人以外の人が学ぶ言語としては日本語はとても難しい言語です。自分も日本語ネイティブで無ければゼロから学ぼうとはとても思いません。

したがって英語は非常に論理的な表現を元にしているので、理解のし易い言語、と言う事を覚えておきましょう。

英語学習のステップ

新しい言語を修得する際のステップは下記の通り。これはどの言語でもほぼ一緒でしょう。

  1. 単語
  2. 熟語
  3. 文法
  4. 構文
  5. 長文
  6. 作文

英語はその文節一つ一つが区切られていて、それ自体で理解しやすいものになっていますが、日本語は全体を読まないと理解出来ない訳です。

各分野を一見バラバラに勉強してくように見えますが、最終的には全てつながります。それぞれがそれぞれを理解するために相互に作用するため、どれも大切なステップです。

相互に作用する理由は後述します。

音読も不可欠

また、英語に関して絶対的に必要になってくるのが「音読」です。正に体で覚える、という事が身に沁みて分かると思います。

単語・熟語・文法・構文・英作文を土台にして、その土台がしっかり固まった上で、それを生かして長文に取り組む。長文を読めるようになったら、それぞれの大学の過去問やセンター試験の過去問などの対策をしていきます。

特に単語・熟語といった基礎はとても重要です。土台がしっかりしていないと高い建物は建ちません。スカイツリーを建てたければしっかりとした基礎を身につける必要があります。

単語とか疎かにする人がいますが、絶対にダメですよ!出来る人ほど基礎をしっかりと身につけるものです。

その2に続きます。


mail-contact-free15
こういうのってなかなか送りにくいけど、、
疑問を解消した君はライバルたちよりも一歩前にいる! 勉強や受験に関するお悩みなどお気軽にご相談ください!





シェアしていただけると中の人たちが小躍りして喜びます!
また運営のモチベーションにもなりますので、是非ご協力お願いします!
URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする


  • Pick up!
  • カテゴリ
  • タグクラウド

Return Top