勉強方法.com|無料で学べる勉強方法メディア!

【スタディサプリ】高3 トップ&ハイレベル化学<理論編> 坂田薫

スタディサプリ活用特集!スタディサプリの情報ならココ!

この講座の効果的な対象者

理科大・上智・早稲田慶応および、国公立大学を受験するすべての化学受験者。

理論化学の基礎が頭に入っているのが前提で、

「溶解度」とか「酸化還元」と言われたら、何を扱ったかが想起できないレベルの学生が受けてもわからないだろう。

私だったらこう使う

理系のマーチ志望であれば、スタンダードで十分なので、

それ以上難易度の大学。

理科大・上智・早稲田慶応および、国公立大学を受験する人に受講させる。

学校で化学をやったが、理解度がいまいちの部分を再確認させるために、受講させる。

たとえば、「化学平衡」だけを集中して受けるとかは有用。

推奨受講期間

全48コマと分量が多いので、週2-4回を目途に、夏前までに受講を終えたい。

概要

第1講 化学量
第2講 溶液の濃度・化学変化と量的関係
第3講 金属結晶(体心立方格子)
第4講 金属結晶(最密構造)
第5講 イオン結晶
第6講 共有結合結晶
第7講 分子結晶
第8講 状態方程式
第9講 気体の計算
第10講 混合気体
第11講 理想気体と実在気体
第12講 物質の三態・蒸気圧
第13講 蒸気圧の演習問題
第14講 反応熱の定義・熱量計算
第15講 ヘスの法則・反応熱計算(1)
第16講 反応熱計算(2)
第17講 反応速度(1)
第18講 反応速度(2)
第19講 化学平衡(1)
第20講 化学平衡(2)
第21講 化学平衡(3)
第22講 固体の溶解度(1)
第23講 固体の溶解度(2)/溶解度積(1)
第24講 溶解度積(2)
第25講 気体の溶解度(1)
第26講 気体の溶解度(2)
第27講 希薄溶液の性質(1)
第28講 希薄溶液の性質(2)
第29講 希薄溶液の性質(3)
第30講 酸と塩基(1)
第31講 酸と塩基(2)
第32講 酸と塩基(3)
第33講 酸と塩基(4)
第34講 酸と塩基(5)
第35講 酸と塩基(6)
第36講 酸と塩基(7)
第37講 酸と塩基(8)
第38講 平衡応用問題
第39講 酸化還元(1)
第40講 酸化還元(2)
第41講 酸化還元(3)
第42講 イオン化傾向
第43講 電池(1)
第44講 電池(2)
第45講 電池(3)/電気分解(1)
第46講 電気分解(2)
第47講 電気分解(3)
第48講 電気分解(4)

「はじめに」

基礎は入っているけど、応用が解けない。

ただ、問題をこなしているだけで、なかなか成績が上がらない人が多い。

それは、

「なぜ」この解法を使わなきゃいけないのか?

「なぜ」この式を使うのか?をしっかり考えていないから。

限られた時間の中で入試問題を解くには、「なぜ」を考えて理解しておかないといけない。

従って、毎回の講義の最初の単元で、皆さんが概念を理解できるように、しっかり背景も説明しますよ。

「予習・復習」

スタンダードの説明とほとんど変わらない。

予習は演習問題を解く

授業は導入と、演習の解説

復習は演習の確認とテスト

もし、予習の段階で解けない場合は、導入部分だけ見てから、もう一度問題を解くのもあり。

とにかく理論化学は、暗記では点数が取れない訓練が必要なので、手を動かしてくださいね。

総括

スタンダードの授業では

「あらおきれいな人」

などと書いたが、甲高い声をずーっと聞いているとちょっとつらい。。

内容は非常に優れています。

毎回の単元ごとにしっかりと「定義」やその「背景」を確認してから話が進むので、

「なぜ?」がすっきりする。

扱う問題も、学校で配られる問題集の標準レベルは超える難易度になっており、基礎レベルを超えた高校生には役に立つ。

超進学校では、いたずらに難しい問題に取り組んだりもするが、

化学は自然科学ですよ。

原理原則をしっかり理解できれば、難易度の高い問題を大量に解く必要なく高得点がとれます。

あ、計算のスピードを涵養するために、問題をたくさん解くのは賛成です。

講義の分量が多いのが難点だが、

基礎を理解して、セミナー化学などの問題集を1周終えた人が、

この授業を受けながら、該当する重要問題集の問題を解く=1周目。

間違えたり、理解不足だった部分をもう一度解いて、2周目・3周目とこなし、完璧にする。

最後の仕上げははもちろん志望大学の過去問で。

それだけで難関大は確実に合格できます。

現役生で時間もなく、重問も不完全な状況で、「新演習」に臨んだり、予備校の季節講習を申し込むなどナンセンス。

その時間を使ってこの講義を完璧に理解しよう。

スタディサプリ活用特集!スタディサプリの情報ならココ!

 

記事提供:スタディサプリ研究所


mail-contact-free15
こういうのってなかなか送りにくいけど、、
疑問を解消した君はライバルたちよりも一歩前にいる! 勉強や受験に関するお悩みなどお気軽にご相談ください!





シェアしていただけると中の人たちが小躍りして喜びます!
また運営のモチベーションにもなりますので、是非ご協力お願いします!
URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする


  • Pick up!
  • カテゴリ
  • タグクラウド

Return Top