勉強方法.com|無料で学べる勉強方法メディア!

【スタディサプリ】高3 スタンダードレベル 漢文 ~岡本 梨奈~

スタディサプリ活用特集!スタディサプリの情報ならココ!

この講座の効果的な対象者

古文法を理解している人。

(古文法を理解していない人は文法編の授業をマスターしてから授けるのが良い。)

漢文が全くわからない人。

私だったらこう使う

漢文はセンター試験の中でも得点源であり、比較的勉強時間を要さない教科であるため、

早くから漢文をマスターし得点の確保、安定を図りたい人に使う。

推奨受講期間

出来るだけ早いほうが良い。高3の秋、または冬から始めても詰め込めば得点にはなる可能性が高い。

しかし高3の早いうちから点数が取れていれば精神的に楽になる。

概要

第1講から第10講までの10講で構成されている。

第1講 基本事項の確認
第2講 再読文字・使役形
第3講 受身形・否定形
第4講 疑問形・反語形
第5講 詠嘆形・比較形・仮定形・限定形・累加形
第6講 抑揚形・願望形・その他
第7講 漢詩・漢文読解法
第8講 実践練習(1)
第9講 実践練習(2)
第10講 実践練習(3)

第1講の基本事項の確認は30分と長いチャプターであり、序盤は中学生でやるような内容である。

ここはわかっているというような場面が出てきたら、倍速を上手く利用するのが良い。

第1講に関わらず、自分が得意としている部分があったら倍速を活用し、効率的に学習するのが良い。

「はじめに」

漢文を学習する上で、他の教科では出ない言葉が多くある。

「白文」や「書き下し文」といった用語は自分で説明出来るようにしておきたい。

わからない場合は、基本事項を確認してくれているチャプターを見て、復習すると良い。

「予習・復習」

予習は第1講から第7講までは不要、第8講以降は実践問題のため予習が必要。

予習をしてから間をあけないで講座を見るのがポイント。

チャプターを理解し、復習問題を解き、頭に定着させることが大事。

総括

漢文は唯一、誰でも覚えることさえ覚えれば、満点を狙える教科である。

他の教科との違いはコスパの良さだ。

満点を狙いやすいかつ、膨大な勉強時間を要さない。しかもセンター国語の4分の1を占めている。

第1志望の大学に合格出来る人と出来ない人の差は、漢文の出来だと言われているほど、

漢文はカギとなる教科である。

 

スタディサプリ活用特集!スタディサプリの情報ならココ!


mail-contact-free15
こういうのってなかなか送りにくいけど、、
疑問を解消した君はライバルたちよりも一歩前にいる! 勉強や受験に関するお悩みなどお気軽にご相談ください!





シェアしていただけると中の人たちが小躍りして喜びます!
また運営のモチベーションにもなりますので、是非ご協力お願いします!
URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする


  • Pick up!
  • カテゴリ
  • タグクラウド

Return Top