勉強方法.com|無料で学べる勉強方法メディア!

意外に稼げるという噂?司法書士になるためには

7shiho

司法書士になるためには

司法書士は登記や各種省庁に提出する書類を作成したり、財産管理業務などを行う事が出来ます。

司法書士になるためにはかなり長い期間の勉強が必要になります。

試験の内容はもちろん関連する法律の事について学んで行くことが大切です。

司法書士試験の合格率は、ここ数年から10年程度は平均2.8%前後になります。

この合格率から見てもかなり狭き門である事は間違いありません。

年収も開業者であれば1,000万円を優に超すケースから、勤務者であれば年収300-600万円などの開きがあります。

司法書士試験の特長

午前の部につては5肢択一式問題のみが出題(35問)、午後の部については5肢択一問題(35問)と記述式問題(2問)の2つの形式の問題になります。

司法書士試験には午前の部択一式で午後の部択一式等、記述式になっています。

司法書士の勉強を開始するには、受験指導校の講義を受講する事がおすすめです。

しかし、市販されている様々な方法論の書籍等を利用する方もいるようですので、自分に合った方法をしっかり確認しておきましょう。

まずは専門的な分野になりますので、しっかり自分が司法書士として、活躍するための知識を十分に養う必要があります。

試験勉強では記憶を定着させるためには理想の復習タイミングや、定期的な反復する勉強が必要です。

人それぞれに合った勉強法

司法書士に目指す方で、1年目の受験者には1年目にあった合格パターンと勉強があります。

先輩合格者のアドバイスを鵜呑みにしない、演習や模試の成績に振り回されない、こうした事を意識する事が大切です。

また、直前期が最も力が伸びると言われています。これは色々な受験と一緒ですね。

これらをしっかりと実践出来ればもちろん1年目の早い合格を目指す事も大切です。

特に早く一年目で合格することが出来るように勉強をしたい方には集中的に一気呵成に勉強を続けていくことが求められます。

公開模試では合格推定点に届かない下位の成績であってもその点数だけに着目するのではなく、どこを勉強するのかをしっかり検討する必要があります。

繰り返し学習こそが合格への最短距離です。

法律を学ぶうえでは常に似たような問題というのが存在しますので、これをしっかりと分けて理解するのもポイントの一つです。

特に記述式の部分は内容を正確に把握していないのと書けない部分ですので、模範解答などを元に正解に近い解答を何度も練習して作っておくようにしましょう。


mail-contact-free15
こういうのってなかなか送りにくいけど、、
疑問を解消した君はライバルたちよりも一歩前にいる! 勉強や受験に関するお悩みなどお気軽にご相談ください!





シェアしていただけると中の人たちが小躍りして喜びます!
また運営のモチベーションにもなりますので、是非ご協力お願いします!
URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする


  • Pick up!
  • カテゴリ
  • タグクラウド

Return Top