勉強方法.com|無料で学べる勉強方法メディア!

TOEIC(文法勉強方法)

安河内TOEICテスト、PART5では毎回似たような文法問題が出題されるので、容易に対策ができます。

頻出文法を覚える

TOEICで出題される文法のパターンは決まっています。参考書などを利用して頻出文法を覚えましょう(オススメの参考書は「新TOEIC英文法・語彙スピードマスター」です)

繰り返し、演習

頻出文法を覚えたら、問題集などでひたすら演習しましょう。毎回同じような問題が出題されるので演習を重ね、同じようなパターンの問題に慣れるだけでも得点率は上がります。

時間配分

TOEICのリーディングセクション(PART5~PART7)は75分間であり、PART5に費やすことができる時間は17分ほどです。PART5は全部で40問ですので単純計算すると1問につき25.5秒で解いていけばいいことになります。しかし、TOEICでは最後の長文読解の問題にどれだけ多くの時間を費やすことができるかが勝負のカギとなるので文法問題は1問20秒で解くことができるようにトレーニングしましょう。

毎日続けよう!

一日5問でも構いません。毎日継続することで頻出パターンの解法が定着していきます。英語学習は「毎日続けること」が重要です!


mail-contact-free15
こういうのってなかなか送りにくいけど、、
疑問を解消した君はライバルたちよりも一歩前にいる! 勉強や受験に関するお悩みなどお気軽にご相談ください!





シェアしていただけると中の人たちが小躍りして喜びます!
また運営のモチベーションにもなりますので、是非ご協力お願いします!

コメントする

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookでコメントする


  • Pick up!
  • カテゴリ
  • タグクラウド

Return Top