勉強方法.com|無料で学べる勉強方法メディア!

英単語を覚えなければ殺される、あなたはどうしますか?

■簡単に暗記をする方法は存在しない

私が受ける受験相談で一番多いのは
「暗記が苦手なんです」という悩みだ。

究極のことをいってしまうと彼らは
“覚える気がない”!!!
私が質問をする人によく問うことは、

「じゃあ、例えば今目の前にある10個の英単語を2分以内に覚えないと
殺されるとする、覚えられる?」

と聞くとほぼ100%の確率で返答は”YES”なのだ。
つまり、絶対に覚えなければならないという危機感が足りない。

しかし、危機感を作り出すのはそう簡単な事ではない。
では、どうするかと言えば、
相談してくれた人が期待していない答えだが、地道に一つずつ覚えるしかないのである。

おすすめの暗記法を紹介しよう。

===============================

<用意するもの>
①赤シート
②緑ペン(塗りつぶし用)
③青ペン(練習用・水性ペン推奨)
④暗記ノート(薄いノート推奨)

<手順>
①暗記するものを上から一つずつ確認。

②途中で答えられないものが出たら、
3回言いながら書く、そして暗記するものの一番最初に戻る。

③繰り返し。

===============================

いわゆる、覚えられるまで先に進めない方式だ。
この方法を行うとわからないものは何回も繰り返すことにより、
必然的に回数をこなすことになる。
また、終わるまで先に進めないのでイライラして勝手に自分を
精神的に追い込むことになる。

暗記の仕方は人によって合うもの合わないものがあるので、
色々と試してみて欲しいが、結局どの方法をとるにしても、地道な努力が必要である。
英単語・英熟語などは回数をこなして長期記憶することが必要なため、
低学年のうちからぜひ行っておきたいものだ。


mail-contact-free15
こういうのってなかなか送りにくいけど、、
疑問を解消した君はライバルたちよりも一歩前にいる! 勉強や受験に関するお悩みなどお気軽にご相談ください!





シェアしていただけると中の人たちが小躍りして喜びます!
また運営のモチベーションにもなりますので、是非ご協力お願いします!
URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする


  • Pick up!
  • カテゴリ
  • タグクラウド

Return Top