勉強方法.com|無料で学べる勉強方法メディア!

【参考書活用】システム英単語

システム英単語

(Amazon解説)

最新の入試問題のべ8,000回分を分析し、現代英語に欠かせない2021語を収録。

現代の実用英語も徹底分析。意味まで頻度順で収録。

出る意味、出る形を超速学習できるミニマル・フレーズを採用。

ポイント・チェッカーと語法Q&Aで単語のツボを直撃。

語源の解説、ジャンル別英単語リストなどを新たに追加し、単語学習のサポート機能を強化。

【独自解説】

  •  適用レベル

志望校レベル日東駒専~早慶まで

  • 活用アドバイス

1~2章は日東駒専レベル、3章がGMARCHレベル、4章は早慶レベル、5章は多義語という構成です。

2章までが終わった時点で、熟語にいったん切り替えた方が良いです。こちら。

熟語が終わるまでは1~2章の復習を行う。熟語が終わったら3章以降も覚えはじめ、MARCHレベル終了までに5章まですべて終わらせる。

ただし、志望校が日東駒専レベルの場合は2章までで十分です。MARCHレベルの人は1~3章と5章のみをやれば大丈夫です。

 

無料の受験の相談、講座の相談などは⇒お問い合わせ

さらに、あなたに合った細かな学習方法についての相談は⇒あっとコーチ


mail-contact-free15
こういうのってなかなか送りにくいけど、、
疑問を解消した君はライバルたちよりも一歩前にいる! 勉強や受験に関するお悩みなどお気軽にご相談ください!





シェアしていただけると中の人たちが小躍りして喜びます!
また運営のモチベーションにもなりますので、是非ご協力お願いします!
URL :
TRACKBACK URL :

コメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする


  • Pick up!
  • カテゴリ
  • タグクラウド

Return Top