勉強方法.com|無料で学べる勉強方法メディア!

【参考書活用】システム英単語 Basic

システム英単語 Basic

(Amazon解説)

最新の入試問題のべ8,000回分を分析し、入試の基本語1500語を収録。

現代の実用英語も徹底分析。意味まで頻度順で収録。

出る意味、出る形を超速学習できるミニマル・フレーズを採用。

ポイント・チェッカーと語法Q&Aで単語のツボを直撃。語源の解説、ジャンル別英単語リストなどを新たに追加し、単語学習のサポート機能を強化。

【独自解説】

  •  適用レベル

センター試験で60点付近の生徒

 

  • 志望校レベル

日東駒専

 

  • 活用アドバイス

基礎単語のチェックと1~3章を使用。2、3、4章はシステム英単語の1、2、5章と同じ内容となっています。

中学の総復習、高校入門から始める人のみ使用しましょう。中身を見て問題無ければスキップもありです。

システム英単語 Basicの3章までが終わったらシステム英単語に切り替えて、システム英単語の3章から学習を開始しましょう。

システム英単語に入った後は、前の範囲の復習もシステム英単語で行ってしまって問題ありません。

 

無料の受験の相談、講座の相談などは⇒お問い合わせ

さらに、あなたに合った細かな学習方法についての相談は⇒あっとコーチ


mail-contact-free15
こういうのってなかなか送りにくいけど、、
疑問を解消した君はライバルたちよりも一歩前にいる! 勉強や受験に関するお悩みなどお気軽にご相談ください!





シェアしていただけると中の人たちが小躍りして喜びます!
また運営のモチベーションにもなりますので、是非ご協力お願いします!

コメントする

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメントする


  • Pick up!
  • カテゴリ
  • タグクラウド

Return Top